シュラブ

シュラブとは低木、灌木といった意味で本来樹形をさして使われる呼称ですが、ばらの世界では他のどの系統にも含めにくい品種全般に使われています。野ばらのようにドーム状の樹形をもつものからランブラーローズのようにかなり横張りに長く枝を伸ばすもの、木立状に近いものなど一様ではありませんが、すべてつるとしての性質を持っています。
花容も品種によりさまざまですが、つるバラとして魅力的な品種も数多く存在しています。また、イングリッシュローズなどもこの系統に分類され、近年作出の品種は多くが返り咲き性を持っています。しかし他のつるばらの系統と同様、枝は弧を描くように伸びますので、枝のカーブを生かした仕立てを心がけたいものです。