シュートピンチ

つるばらや原種ばらのシュートは翌年の開花のために大切に伸ばしておくことが基本でシュートピンチは必要ありませんが、四季咲き木立ばらの場合は対応が異なります。ハイブリッド・ティー種をはじめとする四季咲き木立性ばらの太いシュート、特に株元付近より発生するシュートをベイサルシュートと呼び、これらは放置すると必ずほうき状に蕾をつけ、枝の成長を止めてしまいます。

ほうき状
▲ほうき状に蕾をつけてしまった枝

もちろんほうき状になって花が咲いたからといって枯れるわけではありませんし、ばら公園などでは少しでも多くの開花を得るために、あえて咲かせている場合もあります。

しかし一般的な栽培では、シュートは来年以降の有望な開花枝であるため、蕾が小さい内にピンチ(枝先をつまむこと)をかけ、枝の成長を止めないようにします。

ピンチ ピンチ


▲クリックで拡大。

○蕾はつまめる大きさのときにピンチ

蕾はつまめる大きさのときにつまむことが理想となります。

蕾に栄養が行く前につまむことで、枝の成長が促進され、より充実した開花枝とすることができます。


指先でつまめる柔らかさのうちに行うのが理想ですが、もしほうき状になってしまった場合は写真を参考に、Y字型になるようにカットしておきます。

カット カット

カット カット

カット カット

一般平地での場合ですが、9月中旬くらいまでシュートピンチをつづけ、10月以降は枝の充実のためにも開花させると良いかと思います。

シュートピンチは主にハイブリッド・ティ種、フロリバンダ種、大輪のティローズなど太いベイサルシュートを発生させる品種に有効な管理方法であり、もともと花房の大きいポリアンサローズやミニチュアローズでは不要です。
ただミニチュア種でも大型の品種は太いベイサルシュートを発生させることがあるため、そのときはシュートピンチも有効であると思われます。

代表 – 姫野 由紀 著

同系統の品種

Shopping Information

苗の価格について

当園では時期により扱う苗の生育状態は違いますが年間を通して苗木を発送しております。

  • 新苗 : 4 月下旬より 6 月ころまで。
  • 中苗 : 6月より 10 月ころまで。新苗育成中の苗。
  • 大苗(2 年生) : 10 月より 4 月まで。
  • 3 年生大苗以降 : 通年取り扱っております。

生育状態を反映させるため、苗の価格は時価とさせていただいております。正式な価格は発送時に決定致します。下記価格は参考価格となります。(税抜き)

詳細については「苗の価格・送料」をご参照ください。

参考価格

送料について

ヤマト運輸でお送りいたします。バラ苗木の重量や枝張りによって送料が変わる場合がございます。ご了承ください。

箱の大きさにより「宅配便サイズ」「ヤマト便サイズ」のいずれかでお送りしております。苗の生育状況によりますが、目安として「長尺苗2本~3本まで」「四季咲き木立品種の大苗4本ほどまで」でしたら宅急便サイズでお送り可能です。

長尺苗や本数が多くなった場合、箱のサイズが大きくなるためヤマト運輸宅配便ではお送りできず「ヤマト便」にて配送されます。

詳細については「苗の価格・送料」をご参照ください。

納期について

混雑状況によりますが、日時のご指定がない場合は基本的にお申込みより一週間前後でのお届けとなります。ただし、5月~6月ころ、10月~12月ころはご注文が多くなり混雑するためお届けまでに少し日数がかかります。

お問い合わせ

【姫野ばら園 八ヶ岳農場】
〒399-0101 長野県諏訪郡富士見町境 9700
電話番号:0266-61-8800 FAX番号:0266-61-8801
メールアドレス:rose@himenobaraen.jp

●専用のお問い合わせフォームがござます。

検索フォームの使い方

バラの種類と系統

絞り込み検索

肥料・培養土

庭造り素材

コラム

用語集

ブログ

書籍

書籍

ページ上部へ戻る