ハイブリッド ティー

ピース – Peace

ピース - Peace
ピース - Peace

20世紀を代表する傑作品種。ばらの歴史を大きく変えた、フランスの大育種家「フランシス メイアン」の最高傑作の1つです。巨大輪の先駆的品種であり、黄色の花にうすいピンク色の覆輪が入るふっくらとした花容、照りのある大きな葉、まとまりよく伸びる樹に巨大輪であるにも関わらず良好な花付き、そして強健な樹勢、良質な性質を多く持ち合わせたこの品種は戦後世界的大ヒットとなりました。

巨大輪の花が大変評価され、交配親としてもよく利用されました。コンフィダンスなどのピース直系の品種(交雑第一世代・1F)はモダンローゼス XIの中でも280品種以上あります。孫品種まで含めれば膨大な数になります。これらピースの子どもたちを総称して「ピース ファミリー」と呼ばれています。

管理番号は「3-35-40」、この数字も有名です。最初の名前はピースではなく「マダム アントワーヌ メイアン」で、作出者の母クラウディアに捧げたバラです。第二次世界大戦の時代に作出され、戦渦の中一度無くなりかけていましたが、アメリカで密かに保存されていたようです。また、イタリアやドイツにも芽が送られ、一度消息を絶ちましたが密かに栽培されていことがわかり、イタリアでは「ジョイア(幸福)」、ドイツでは「グローリア ダイ(神の栄光)」の名前で流通していたようです。

ベルリン陥落のニュースが世界中を駆け巡り、戦争のない世界を願ってConard-Pyle社が「ピース」と命名しました。「ピース」は世界中で大ヒットとなり、日本にももちろん輸入され、飛ぶように売れたようです。現在でもその価値は衰えること無く、栽培され続けています。

交配に関してですが、あまりにも複雑な交配をしたようでメイアン氏ご本人もよくおぼえていなかったようです。下記交配情報は正式に公開されたものを元に書いておりますが、実際はさらに多くの品種が関わっているようです。

品種名 ピース
ローマ字 Peace
商品番号 1180240
系統 ハイブリッド ティー (HT)
Hybrid Tea
咲き方 四季咲き
香り 微香
花径 12㎝
樹高 1.2m
樹形図 1c番 半横張り
作出年 1935年
作出国 フランス
作出者 Francis Meilland
別名 Madame A. Meilland , Gioia , Gloria Dei
その他
交配
( [ George Dickson × Souvenir de Claudius Pernet ] × [ Joanna Hill × Charles P. Kilham ] ) × Margaret McGredy

各種データの読み方

樹形図・伸び方
樹形図
樹形図番号 1c番 の樹形

樹形図の詳細

※表示中の苗のお値段は概算価格です

生育状況が各苗、また季節ごとに異なるため、概算価格での表示となっております。大苗の価格は表示価格よりお安くしていることが多いです。

大苗

在庫状態 : 在庫有り

税抜き価格  ¥3,800

参考価格  ¥4,104(税込み価格)

数量  

新苗 (2019年春ご予約苗)

在庫状態 : 在庫有り

税抜き価格  ¥1,800

参考価格  ¥1,944(税込み価格)

数量  

四季咲きばらの種類 – 季節を通して咲くばらの性質と系統

つるばらの種類 – つる状に伸びるばらの性質と系統

関連品種