原種

赤野ばら 八重咲き – Aka nobara

赤野ばら 八重咲き - Aka nobara
赤野ばら 八重咲き - Aka nobara

つくしのばらの変種と思われる、大変丈夫なつる性品種です。光沢のある葉は病気に強く、枝には刺がほとんどありません。濃いローズ赤で中心は白く抜け、もっとも遅咲きですがとても花持ちが良く、寒冷地では初夏〜秋まで咲いているほどです。現代の品種のような豪華さはありませんが、素朴な風情がかえって新鮮なのではと思います。

品種名 赤野ばら 八重咲き
ローマ字 Aka nobara
商品番号 1260001
系統 原種 (Sp)
Species
咲き方 一季咲き
香り 微香
花径 3.5㎝
樹高 3.5m
樹形図 4番
作出年
作出国 日本
作出者
別名
その他

交配
Rosa multiflora var.adenochaeta の変種と考えられます。

各種データの読み方

樹形図・伸び方
樹形図
樹形図番号 4番 の樹形

樹形図の詳細


※表示中の苗のお値段は概算価格です

生育状況が各苗、また季節ごとに異なるため、概算価格での表示となっております。大苗の価格は表示価格よりお安くしていることが多いです。


※「新苗 ~ 中苗 (鉢増し中)」について

6月に入りましたので、新苗を6寸鉢へ順次鉢増ししております。鉢増しは徐々に行なうため、配送時の苗の状況は「新苗」または「6寸鉢増し苗」いずれかになります。まだ新苗ポットの状態だった場合は、金額を新苗に合わせてお下げいたします。(お見積り金額は、鉢増し苗だった場合を想定してご連絡いたします。)


今の苗の様子をご紹介

大苗

在庫状態 : 在庫有り

税抜き価格  ¥4,200

参考価格  ¥4,620(税込み価格)

数量  

新苗 ~ 中苗 (鉢増し中)

在庫状態 : 欠品

税抜き価格  ¥2,500

参考価格  ¥2,750(税込み価格)

SOLD OUT

四季咲きばらの種類 – 季節を通して咲くばらの性質と系統

つるばらの種類 – つる状に伸びるばらの性質と系統

関連品種