原種

ロサ キネンシス スポンタネア – Rosa chinensis spontanea

ロサ キネンシス スポンタネア - Rosa chinensis spontanea
ロサ キネンシス スポンタネア - Rosa chinensis spontanea

1884年に中国より発見されたキネンシスの基本種のひとつで、「スポンタネア(「自生の」という意味)」と命名されました。しかし、政情不安などから一度行方が分からなくなってしまいました。1983年、日本のプラントハンター「荻巣樹徳氏」により再発見され、再びその姿を確認できるようになりました。

一季咲きのつる性庚申ばらで、4m以上はゆうに伸びる伸張力旺盛な品種です。比較的早咲きで、花色は薄いピンクから徐々に濃い赤に変化する、色調変化も見所。開花までに十分な株の生育が必要なようです。トゲもあり自由奔放な枝ぶりで、一般家庭向きとは決していえませんが、歴史的にも重要な品種とされ、ばらの進化の原初を現代に伝える貴重な品種です。

品種名 ロサ キネンシス スポンタネア
ローマ字 Rosa chinensis spontanea
商品番号 1260077
系統 原種 (Sp)
Species
China
咲き方 一季咲き
香り 微香
花径 5㎝
樹高 4m
樹形図 4番
作出年 1884年
作出国 中国四川省
作出者 Augustine Henry により発見、荻巣 樹徳 により再発見
別名 Henry's Crimson China
その他

交配

各種データの読み方

樹形図・伸び方
樹形図
樹形図番号 4番 の樹形

樹形図の詳細


※表示中の苗のお値段は概算価格です

生育状況が各苗、また季節ごとに異なるため、概算価格での表示となっております。大苗の価格は表示価格よりお安くしていることが多いです。


今の苗の様子をご紹介

大苗

在庫状態 : 在庫僅少 欠品時はご容赦ください。

税抜き価格  ¥4,500

参考価格  ¥4,950(税込み価格)

数量  

中苗 (6寸鉢苗)

在庫状態 : 欠品

税抜き価格  ¥3,500

参考価格  ¥3,850(税込み価格)

SOLD OUT

四季咲きばらの種類 – 季節を通して咲くばらの性質と系統

つるばらの種類 – つる状に伸びるばらの性質と系統