チャイナ

グルス アン テプリッツ – Gruss an Teplitz

グルス アン テプリッツ - Gruss an Teplitz
グルス アン テプリッツ - Gruss an Teplitz

明治時代から愛培されてきたバラで、「日光」の和名で良く知られています。かの宮沢 賢治が愛したバラとしても名高い。株全体の雰囲気が柔らかく樹高は剪定で調節でき、香りも高い、本当の名花です。弱剪定を繰り返すとつる状に伸ばすこともでき、最長で2.5mほどになります。

その性質を生かし、アーチやトレリス等に誘引することで完全四季咲きのアーチ等を作り出すことが出来ます。アーチの頂点に達しても頂点から余計なサイドシュートを出すことも少なく、仕立てるのに少し時間がかかりますが真のアーチ向けの品種と言えるでしょう。ブルボンローズに分類されることもあります。現在では「国色天香(こくしょくてんこう:クォ ス テン シャン)」と同一品種とされています。

「グルス アン テプリッツ」は「テプリッツへの挨拶」という意味です。「テプリッツ」は作出者である「ルドルフ・ゲシュヴィント」の故郷、現在のチェコ共和国のドイツ国境近くにある都市です。テプリッツ(Teplitz)はドイツ語で、チェコ語では「テプリツェ(Teplice)」と読みます。

品種名 グルス アン テプリッツ
ローマ字 Gruss an Teplitz
商品番号 1050003
系統 チャイナ (Ch)
China
咲き方 四季咲き
香り 強香
花径 7㎝
樹高 1.0~2.5m
樹形図 1b番 半直立
作出年 1897年以前
作出国 旧 オーストリア=ハンガリー帝国
作出者 Rudolf Geschwind
別名 日光 , 国色天香
その他
交配
( [ Sir Joseph Paxton × Fellenberg ] × Papa Gontier ) × Gloire des Rosomanes

各種データの読み方

樹形図・伸び方
樹形図
樹形図番号 1b番 の樹形

樹形図の詳細


※表示中の苗のお値段は概算価格です

生育状況が各苗、また季節ごとに異なるため、概算価格での表示となっております。大苗の価格は表示価格よりお安くしていることが多いです。


※新苗から鉢増しを行なっております

現在、新苗から順次「6寸鉢」へと鉢増ししております。鉢増しが完了した場合(中苗)の金額を全品種一律で表示しておりますが、まだ新苗サイズの品種もございますので、その際は再度メールにてご連絡しております。

大苗

在庫状態 : 在庫有り

税抜き価格  ¥3,800

参考価格  ¥4,180(税込み価格)

数量  

中苗 (6寸鉢、鉢増し苗)

在庫状態 : 在庫有り

税抜き価格  ¥3,000

参考価格  ¥3,300(税込み価格)

数量  

四季咲きばらの種類 – 季節を通して咲くばらの性質と系統

つるばらの種類 – つる状に伸びるばらの性質と系統

関連品種