グルス アン テプリッツ - Gruss an Teplitz

1897年以前 / チャイナ - China / 四季咲き / 強香

グルス アン テプリッツ - Gruss an Teplitz

 

グルス アン テプリッツ
Gruss an Teplitz

概要

明治時代から愛培されてきたバラで、「日光」の和名で良く知られています。かの宮沢 賢治が愛したバラとしても名高い。株全体の雰囲気が柔らかく樹高は剪定で調節でき、香りも高い、本当の名花です。弱剪定を繰り返すとつる状に伸ばすこともでき、最長で2.5mほどになります。

その性質を生かし、アーチやトレリス等に誘引することで完全四季咲きのアーチ等を作り出すことが出来ます。アーチの頂点に達しても頂点から余計なサイドシュートを出すことも少なく、仕立てるのに少し時間がかかりますが真のアーチ向けの品種と言えるでしょう。ブルボンローズに分類されることもあります。現在では「国色天香(こくしょくてんこう)」と同一品種とされています。

「グルス アン テプリッツ」は「テプリッツへの挨拶」という意味です。「テプリッツ」は作出者である「ルドルフ・ゲシュヴィント」の故郷、現在のチェコ共和国のドイツ国境近くにある都市です。テプリッツ(Teplitz)はドイツ語で、チェコ語では「テプリツェ(Teplice)」と読みます。

蕾 花 花2
▲写真はクリックで拡大します。

注文ページ

品種情報

解説 咲き方 花の大きさ 香り 樹高・枝の伸び 樹形図番号(※) 商品番号
四季咲き 7㎝ 強香 1.0~2.5m 1c番 半直立 1050003
解説 系統 チャイナ - China
作出年 1897年以前
作出国 旧 オーストリア=ハンガリー帝国 (現在:ハンガリー)
作出者 Rudolf Geschwind
別名 日光 , 国色天香
樹形・伸び方 その他

樹形図番号 1c番 の樹形

    ※詳細は樹形図を参照。

    グルス アン テプリッツ の交配

    ( [ Sir Joseph Paxton × Fellenberg ] × ① Papa Gontier ) × Gloire des Rosomanes

    同系統の品種

    Shopping Information

    苗の価格について

    当園では時期により扱う苗の生育状態は違いますが年間を通して苗木を発送しております。

    • 新苗 : 4 月下旬より 6 月ころまで。
    • 中苗 : 6月より 10 月ころまで。新苗育成中の苗。
    • 大苗(2 年生) : 10 月より 4 月まで。
    • 3 年生大苗以降 : 通年取り扱っております。

    生育状態を反映させるため、苗の価格は時価とさせていただいております。正式な価格は発送時に決定致します。下記価格は参考価格となります。(税抜き)

    詳細については「苗の価格・送料」をご参照ください。

    参考価格

    送料について

    ヤマト運輸でお送りいたします。バラ苗木の重量や枝張りによって送料が変わる場合がございます。ご了承ください。

    箱の大きさにより「宅配便サイズ」「ヤマト便サイズ」のいずれかでお送りしております。苗の生育状況によりますが、目安として「長尺苗2本~3本まで」「四季咲き木立品種の大苗4本ほどまで」でしたら宅急便サイズでお送り可能です。

    長尺苗や本数が多くなった場合、箱のサイズが大きくなるためヤマト運輸宅配便ではお送りできず「ヤマト便」にて配送されます。

    詳細については「苗の価格・送料」をご参照ください。

    納期について

    混雑状況によりますが、日時のご指定がない場合は基本的にお申込みより一週間前後でのお届けとなります。ただし、5月~6月ころ、10月~12月ころはご注文が多くなり混雑するためお届けまでに少し日数がかかります。

    お問い合わせ

    【姫野ばら園 八ヶ岳農場】
    〒399-0101 長野県諏訪郡富士見町境 9700
    電話番号:0266-61-8800 FAX番号:0266-61-8801
    メールアドレス:rose@himenobaraen.jp

    ●専用のお問い合わせフォームがござます。

    検索フォームの使い方

    バラの種類と系統

    数量限定!おすすめ特大苗のご紹介

    絞り込み検索

    肥料・培養土

    庭造り素材

    コラム

    用語集

    ブログ

    書籍

    書籍

    ページ上部へ戻る