当園の苗の特徴と販売時期

当園の苗は、ミニチュアローズを含めほとんど接ぎ木苗にて生産しております。

春の新苗の状態から鉢苗にて生産し、夏の生育期を経て秋の大苗まで一貫して鉢苗による生産をしております。そのため寒冷地のお客様以外は年中苗の入手、植え付けがが可能であり、その後の成長もより順調というメリットがございます。特に秋以降のつる、オールドローズは長尺となりますし、四季咲きばらでしたら5月~10月まではたいてい蕾付きでお届けさせていただくことができます。

逆に裸苗、輸入苗のお取り扱いは作業量などの関係上、現在は見合わせております。何とぞ御了承下さい。

当園の苗の特徴

つるばら無剪定長尺苗 – ~ 4,200円

長尺苗

つるバラは、冬季の期間を除き「無剪定」の状態にてお送りいたします。
当園の苗の最大の特徴であり自慢の苗たちです。

つるバラは、枝が伸びていないと開花しません。また、つるバラは枝を誘引させることで風景を創り出すことができます。つるバラは枝が伸びていてこそ楽しみがあるのです。そこで、当園の苗は枝の先まで生育中そのままの状態でお送りさせていただいております。

また、つるバラは誘引の作業も1つの楽しみです。如何にして風景を創りだすか、そのような悩みもつるバラの魅力であり、それを体験していただきたいと思っております。

枝が長い故にお値段や送料の方で価格が高めになってしまいがちになり申し訳ございませんが、その分の価値は十分あると自負しております。価格は苗の生育状態により上下しますが、2年生長尺苗で ~ 4,200円 ほどにてご提供しております。

四季咲き木立ばら大苗 – ~ 3.800円ほど

四季咲きばら大苗

こちらも冬季の期間を除き「無剪定」の状態にてお送りいたします。

四季咲き品種は一定の気温があれば必ず蕾を付けます。そのため、時期によっては蕾付き・開花株にてお届け可能です。特にすべてが新芽から出た枝である「2年生苗」は、枝も瑞々しく生育も旺盛で植物らしいたくましさがあります。開花中であればすぐにお庭を彩ることもできます。

冬季には剪定によって樹高を低くしますが、若い苗程その剪定のバリエーションが広がっていきます。どのように枝を切れば来年の開花はよくなるか、株姿がまとまっていくのか、それを考えるのも楽しみの1つです。

価格は苗の生育状態により上下しますが、2年生大苗で ~ 3.800円 にてご提供しております。

新苗 について – 1,800円一律(※ミニ・ポリアンサのみ1,500円)

四季咲きばら新苗

新苗は、接ぎ木をしてから数ヶ月後、春が来て芽が吹き枝が伸び始めた、植物として産声をあげたばかりの苗のことを言います。(左図参考)

その苗形態の特性上、新苗の販売は5月~7月辺りと限定的なものとなります。一季咲きの品種はこのまま枝をグングン伸ばし、四季咲きの品種は開花しながら徐々に株を充実させていきます。

一からバラ苗を育てたい方におすすめです。その後どのように成長させるか、自由に調整できます。すべての枝が新しいため、シュートの出も良く、順調に育っていく姿を見るのは代え難い嬉しさです。

新苗のご予約であれば、欠品品種でもお受けできます。その場合は、接ぎ木が始まる12月より前になるべくお願いいたします。

販売時期について

当園では販売時期を設けておらず通年苗の販売をしております。(※正月除く)

気が向いた時に、お気軽にご相談下さい。

鉢苗にてお届けいたしますので、苗到着後すぐに鉢増しや地植えにされても問題ありません。
(※寒冷地にお住まいの方で冬季ご購入された場合は春まで待った方がよい結果になる場合もございます)

検索フォームの使い方

バラの種類と系統

絞り込み検索

肥料・培養土

庭造り素材

コラム

用語集

ブログ

書籍

書籍

ページ上部へ戻る