新苗の開花状況 – その2

今日もきれいにバラが咲いています。

カルメン

カルメン – Carmen

ハイブリッドティー「カルメン」です。よく整った黒赤の花形、強く濃厚な香りが漂います。直立上の枝ぶりで、高く上に枝が伸びていきます。成長初期は枝数が少なく偏りやすい特徴はありますが、香りの名花として楽しみたい品種です。

アンバー クイーン

アンバー クイーン – Amber Queen

フロリバンダ「アンバー・クイーン」です。花持ち、花付きともに優れた品種です。琥珀色の花に、個性的な銅色の葉がよく調和しています。樹高は低めでステムも短いため、花は低い位置で開花します。花壇の手前に植栽すると効果的です。

ホワイト ドリーム

ホワイト ドリーム – White Dream

ミニチュアローズ「ホワイト・ドリーム」です。小さいながらも整った白の剣弁咲き、深い緑の葉との相性も見逃せない特徴です。ミニバラの中では大きめの花ですが、房になって多く開花するため、満開時は圧巻。ステムも長いため切り花としての利用の可能です。

スタンウェル パーペチュアル

スタンウェル パーペチュアル – Stanwel Perpetual

少し趣が変わって、ハイブリッドスピノシシマ「スタンウェル・パーペチュアル」です。白に近い淡いピンクがかる整ったロゼット状の美しい花形を持っています。スピノシシマ系なので早咲き、トゲももちろん多いのですが、枝は細く誘引自体はやりやすいので、うまく工夫すればフェンスやアーチなどにも利用できるかと思います。甘い香り、また少し返り咲きをします。夏頃まではぽつぽつと花を見れます。(※この写真は大苗のものですが、新苗も在庫ございます。)